ツゲイン通販と効果について

高い発毛効果が期待できるミノキシジルを配合したツゲインには、ツゲイン2とツゲイン5、ツゲイン10という3種類のラインナップが存在します。
これらは有効成分であるミノキシジルの濃度に違いがあり、数字が大きいほど濃度が高くなりますが、どれも効果は毛母細胞の活発化による発毛です。
毛母細胞は薄毛治療に欠かせない細胞で、タンパク質から毛髪を作る働きを持ちます。

AGAは毛髪の材料となるタンパク質が、この細胞へ上手く供給されていない状態です。
またAGAの根本原因はジヒドロテストステロンのみではなく、喫煙や加齢、ストレスなどによる細胞の活動抑制も要因の1つでしょう。
つまり日常の様々な要因がヘアサイクルを乱し、毛髪がしっかりと成長しないまま退行期を迎えるのが、薄毛を目立たせるのです。

ツゲインには毛母細胞を活発化させて発毛を促進する効果があります。
気になる発毛効果は先発薬であるロゲインやリアップと同程度で、ミノキシジルを多く配合しているツゲイン10は高い発毛促進効果も期待できるでしょう。
壮年期脱毛症はミノキシジルの濃度が5%以下だと効果が期待できないため、ツゲイン10を使用するのがおすすめです。

またミノキシジルには毛包周辺の毛細血管を拡張する作用もあり、この血管は毛髪の材料となるタンパク質を毛母細胞へ運ぶ役割を持ちます。
元々この成分は高血圧症の改善約として製造・開発されており、喫煙やカフェインの摂取などで委縮した毛細血管を効率良く拡張可能です。