学術発表

2013年5月15日

日本産業衛生学会での発表についてご紹介します

睡眠改善委員会のメンバーである古賀良彦は、第86 回日本産業衛生学会のセミナーにて、「かくれ不眠」の詳細な分析結果に基づいたタイプ別の具体的な支援方法や、セルフメディケーションの重要性などに加え、勤労者における「かくれ不眠」のタイプごとの日常生活や仕事、人間関係への影響について調査結果をもとに発表しました。

当日発表したスライドのご紹介

Copyright ©2013 SSP CO.,LTD. 当スライドの無断転載、転用を禁止します。
転載・転用に関する問い合わせはこちら

2012年10月25日

日本公衆衛生学会での発表についてご紹介します

睡眠改善委員会のメンバーである古賀良彦は、第71回日本公衆衛生学会総会のセミナーにて、「かくれ不眠」の詳細な分析結果に基づいたタイプ別の具体的な支援方法や、セルフメディケーションの重要性などについて発表しました。

当日発表したスライドのご紹介

Copyright ©2011 SSP CO.,LTD. 当スライドの無断転載、転用を禁止します。
転載・転用に関する問い合わせはこちら

2011年10月15日

日本睡眠学会での発表についてご紹介します

睡眠改善委員会のメンバーである古賀良彦は、日本睡眠学会第36回定期学術集会のセミナーにて、「かくれ不眠」(正式名称:軽度短期不眠状態)の実態とその改善の意義の重要性、かくれ不眠の中での様々なタイプの存在などについて発表しました。

当日のセミナーの様子(動画でのご紹介)

※「かくれ不眠」(正式名称:軽度短期不眠状態)

当日発表したスライドのご紹介

Copyright ©2011 SSP CO.,LTD. 当スライドの無断転載、転用を禁止します。
転載・転用に関する問い合わせはこちら

ページ先頭へ